Facebookメッセージで直接連絡されるケースにご注意ください
1278545371

Yoichi Kaneko

24_location東京、埼玉
4ヶ月前
インド系企業勤務(でもIT系ではありません)。仕事で、寅さんのように各地を彷徨っています。
成立したミーティング
52
参加したミーティング
61
この人がいつかお茶したい
52
この人といつかお茶したい
67
こんな人です
24
参加しているコミュニティ
9

1497837379 Somchai Moriさんはフレンドリーな本のソムリエです。
「水戸からの帰りということで、納豆を小脇に抱え現れたMoriさんは、お茶目な好青年というのが第一印象でした。 しかしながら、爽やかな笑顔の奥の、老練な戦略家の一面に気付くのに時間はかかかりませんでした。 御自身の将来を見据え、様々な事を学び、実践していること、日本社会ではまだまだ難しい男性の育児休暇取得を会社から勝ち取るに至った道のりなど、目を開かされるお話しばかりでした。 相当な読書量をお持ちで、話題に関連する本を何冊かご紹介頂きました。 何か解決したい問題がある方は、Moriさんと会ってみてください。催促しなくても、貴方に最適な本を、さりげなく教えてくれるでしょう。」

101261020813802 橋広 こうさんはマスメディアきっての国際派業界人です。
「渋谷のお洒落なカフェのカウンターで、グラスを傾ける橋広さんはダンディな俳優のように見えました。 イラン・イラク戦争直後の中東情勢など、旅行者とジャーナリストの両方の目線での解説は大変興味深いものでした。 また暗号通貨についても、とてもお詳しく、その抑制され堅実なスタンスには、お人柄が偲ばれました。 自分が50代になったら、こうなりたいと思わせるジェントルマンでした。 今度はマスコミの裏側について、お聞きしたいです!」

137096187136606 小立真人さんはドラマチックな経歴を持つ異色の経営者です。
「外語大を卒業しながら、経営者として技術系の仕事に従事するに至る、想定外のユニークなキャリアに圧倒されました。組織のトップでありながらも、その身にまとう雰囲気は、あくまでもフレンドリーかつ柔らかで、寛いだ気持ちでお話しすることが出来ました。 小立さん、今度は本やB級グルメのお話も聞かせてください!」

1899339466775675 Youko@しばみみさんは際どいテーマにも斬りこむライターです。
「コーヒーミーティングデビューの相手を務めることに責任を感じつつお会いしたYouko@しばみみさんは、柔らかい笑顔で自分を迎えてくれました。 でも初っ端に打ち明けてくれた、コーヒーミーティングを始めたきっかけには軽い衝撃が.....笑。 自分の旅のありふれた体験談にも、気持ちよく耳を傾けてくださり、各界の大物とのインタビューを数多くこなしてきた辣腕ライターの片鱗を感じました。 また業界の事情、ライターという仕事の難しさは、たいへん興味深いお話でした。 質問力のある方でしたら、Youko@しばみみさんから、もっと多くの面白い話を引き出すことが出来るでしょう。 コーヒーミーティングを始めたきっかけも、ご自身で聞いてみてください!」

100001395281641 林 高士さんは相手の引き出しを次々に開く達人です。
「異様に多い(?)トークタグの数から、喋り出したら止まらない方と、勝手に想像していました。 聞き役にまわる積もりで、ミーティングに臨んだところ、林さんの柔らかな口調での質問の連発、気持ちの入った絶妙の相槌、適度なお世辞で、気づくと逆に私が大部分の時間、話していました。 他の人には話したことの無いような話もしてしまったミーティングは3時間近くに及びましたが、全く疲れも無く、不思議な感覚でした。 自分が興味を持ったトークタグの多くは、まだ手付かずで残っており、林ワールドの全容を解明するのは1回のミーティングでは不可能だと痛感しました。 今度は、私が質問責めにしたいと思います! 」

100004798713046 野本 哲也さんはかっさの伝道師です。
「物腰が柔らかく、礼儀正しいという前評判を裏切らず、ネクタイ着用で現れた野本さんは、非の打ち所がないジェントルマンでした。 落ち着いた雰囲気を身に纏いながらも、整体からかっさに移った経緯、人体の構造の奥深さ、ご自身の将来の展望などを熱く語ってくださいました。 後半は、野本さんが聞き上手なのに乗せられ、インドでの体験談を時を忘れて話してしまいました。 かっさの施術は受けていないのに、すっきりし、血行が良くなった気がする一時でした。」

1407830862872631 白石拓也さんは度量の大きい方です。
「約束の時間に大幅に遅れ、かなりお待たせしたにもかかわらず、笑顔で迎えてくださった白石さん。若くして、色々なビジネスを手がけていらっしゃる切れ者です。副業や起業を考えていらっしゃる方は学ぶことが多いでしょう。 「支払いは主催者側がすべき」という侠気の持ち主で、コーヒーもご馳走してくださいました。 今度お会いすることが出来たら、遅刻せず、もっとじっくりお話を聞きたいと思わせる方でした。」

100002063227150 Masayuki Tanakaさんはカリフォルニア帰りの爽やかな先生です。
「冷静で理詰めの質問に学者らしさが感じられたものの、偉ぶったところのない、腰の低い先生です。 御専門の画像処理や写真についても、聞いてみてください。きっと丁寧にわかりやすく教えてくれるでしょう!」

100001784288542 武田 光司さんは西郷隆盛のような大人物です。
「武田さんの、大きな体と悠揚迫らぬ態度は、西郷隆盛を彷彿させます。坂本龍馬が、西郷のことを「大鐘のようで、小さく叩けば小さく鳴り、大きく叩けば大きく鳴る」と評していますが、これは武田さんにも当てはまりそうです。私は小さく叩くことしか出来なかったので、珍職の面白エピソードで大笑いするに留まりました。もし貴方に大きく叩く力量があれば、もっと深いものを武田さんから、学び取ることが出来るでしょう。」

100001427154232 fukushima kentaさんは文武両道のサムライです。
「勉強せずに自転車に乗ってばかりとの言葉とは裏腹に、実際は相当勉強されている方だと思います。一本筋の通った将来に対する明確なビジョン、中高6年間を男子校で過ごし貧しい国の為に何が出来るかを考えてきたというストイックな姿勢、そして礼儀正しく落ち着いた物腰に、古武士の風格を感じました。 また現在のアカデミアの状況を色々教えてもらい、たいへん勉強になりました。 どの道に進んでも成功される方だと思います。頑張ってください*\(^o^)/*」

100002938418254 オオカワマサシさんは貴重なメンターです。
「経済学や経営学の世界について、惜しげもなく様々な専門的知識を開陳してくださいました。私にその分野の知識がもう少しあれば、もっと掘り下げて、深いことを学ぶことが出来たと思うのですが...... もっと勉強した上で、また会わせて頂きたい、そう思わせる方でした。 」

100003667710892 齋藤 慎之介さんは爽やかな好青年です。
「大学生だと聞いていたのに、パリッとスーツを着こなして登場した齋藤さんは、某家電量販店で販売のアルバイトをしているとのこと。業界事情の一端を教えて頂きました。爽やかで落ち着いた物腰に、齋藤さんにお店で対応してもらった場合、思惑通りの商品を買わされてしまうのではと胸騒ぎを覚える(?)一時でした。」

100002826410665 Momo Saitoさんは体だけでなく、心も癒す理学療法士です。
「サリーを身に纏った写真から、ヨガかアユールヴェーダの先生かと思いきや、理学療法士をされているそうです。話もインドのことより、仕事のことが中心になりました。落ち着いた物腰、周り道をして社会人から理学療法士になられたご経歴、漂うゆったりとした空気感から、きっと患者さんの心の痛みにも、しっかり寄り添っていらっしゃる方だと感じました。 翌日から新しい職場で働くという大事な時期に会ってくださったSaitoさん。 新しい患者さんにも、癒しを与え続けてください!」

100004494129985 下村 知子さんは企業の暗部も知る事務系スペシャリストです。
「コーヒーミーティング初参加で緊張しているとのことで、初めはこちらも少し緊張しましたが、佐藤さんはどんな話しもにこやかに受けとめてくれるので、すぐに打ちとけることが出来ました。 事務系スペシャリストとして数多の企業を渡り歩いてきた猛者でいらっしゃいます。某カリスマ経営者の関連企業の実態については、噂では聞いていたものの、実際の体験談には大変な迫力がありました。 下町生まれの下町育ちということで、純和風の方かと思いきや、ベリーダンスに打ち込んでいるとのこと。ミーティング後は、そのお仲間との集いがあるというペルシャ料理屋の前でお別れしました。 その華麗なベリーダンスを見せて頂けるのは次回までお預けでしょうか(ーー;) 御望み通りの腹筋が身についた暁には、是非、見せてください(*^^*)」

100002036873943 井上 勝也さんは建物のみならず人生の設計でも一歩先行く建築家です。
「井上さんは二十代前半にして一級建築士資格取得を果たした努力家です。大手ゼネコンの第一線で活躍するのに飽き足らず、三十歳前の起業を目指し邁進するその姿は、「生き急いでいる」と表現したくなるものがありました。 それでいて、その佇まいにギラギラしたものがなく、寧ろ「癒し系」を感じさせるのが、井上さんのチャームポイントでしょうか。 人生を全速力で疾走するのもいいですが、たまには一休みして、下戸同士お茶でも飲みましょう!」

100004471687774 Keiko Endoさんは頼もしくも優しい、本の世界の水先案内人です。
「エッジの効いた書評の数々から、お会いする前は、勝手に「女傑」を妄想してしまいましたが、実際は繊細で嫋やかなムードを身に纏った方でした。 伊勢神宮への一人旅とセルフ・セラピー ・カードのお話しを聞きたいと事前にリクエストしたら、ガイドブックとカードを周到に準備してくださっていました。 伊勢神宮の長い伝統を守る人々への敬意、またカードの結果から成り立つ解釈をやわらかく慎重に言葉を選んで話す姿に、知性だけでなく情も兼ね備えた方だと感じられます。 書店員のEndoさんにとって、お客さんからの質問は「どの本がお薦めですか?」といった漠然としたものの方が、張り合いがあるとのこと。 貴方もEndoさんに本の相談をしてみてください。 未知の世界へ優しく導いてくれるでしょう。」

100002304843540 中泉陽子さんは日本文化の広報部長です。
「大学で日本文学を専攻された中泉さんは、日本人の精神世界を更に深く理解する為に今は日舞に取組む努力家です。 色白で物腰の柔らかな大和撫子的雰囲気の中に、イベント企画に積極的にかかわる芯の強さも感じられます。 7年後の東京オリンピックでは、多くの外国人が中泉さんの華麗な舞を通して、日本文化の真髄を知ることになるでしょう。 」

100002365422290 矢津 高宏さんは静かなる炎です。
「コーチングとFPの知識習得の為に格闘する矢津さんは、他人を導く為に問題点を容赦無く指摘するような強面かと思いきや、実際は笑顔爽やかで腰の低い好青年でした。 穏やかな中にも、大手企業の安定した職を投げ捨て夢に向かって突き進む激しさも感じられます。 結局、カフェの店員に追い立てられるまで、閉店時刻に気づかず話し込んでしまったのは、矢津さんのコーチングテクニックの成せるわざでしょうか? FPとしてご自身のライフプランもしっかりした矢津さんは、必ずや夢を現実のものとするでしょう。 頑張ってください*\(^o^)/*」

100000957971794 Miho Fukushimaさんは∞の可能性を秘めた才媛です。
「インド風衣装を身に纏って軽やかに現れた福島さんは、ポルトガル語を専攻する大学生。ブラジルに思い入れがあるのかと思いきや、パラグアイ留学中に身につけたスペイン語に言語的に近いのが選択理由とのこと。まさか、パラグアイをネタにこんなに会話が盛り上がるとは思いませんでした(^ ^) トルコ流ベリーダンスを習うも、そのエキゾチックな容貌で、タイ人やフィリピン人にも、よく間違われるそう。多国籍過ぎて、最早訳が分かりません(ーー;) その一方で、ホームレスや野宿にも関心を寄せ、大学の研究会に紅一点、所属するという守備範囲の広さと度胸の良さも福島さんの魅力です。 コーヒーミーティング初参加で、緊張していたとのことですが、微塵もそんなことは感じませんでした。 福島さんは、まだ大学1年生。どの道に進んでも、大成するでしょう。将来が楽しみです。応援しています*\(^o^)/*」

100004089736158 Yoshitaka Ichiiさんは円熟した国際派エンジニアですです。
「わたらせ渓谷沿いという渋い旅からの帰途、新幹線に乗る直前に会ってくださった市位さんは温厚な紳士です。ご出身は姫路、大学は広島、今は三重でご勤務、東京には出張でよく来られるということで、日本各地を旅人としてだけでなく、生活者の目線で深く見ていらっしゃいます。 2年間の中国駐在経験もおありで、旅行者では知り得ない中国社会の表裏をバランスよく語ってくださいます。何の因果か、他社勤務のお兄様も同時期に中国駐在となり、結局同じ上海で数キロしか離れていない所に住んだという話は笑ってしまいました(^ ^) 今度は、ビートルズの話、しましょうね! マラソンのことも一切話していらっしゃらなかったので、是非聞きたいです。 これからも、よろしくお願いします(*^^*)」

100002334552917 Akinobu Okamotoさんは卓抜なバランス感覚と若者らしい爽やかさを併せもった逸材です。
「外国の観光地に少し行っただけで世界の全てを知ったような顔をしている若いバックパッカーにありがちなタイプでは、という先入観は、会ってすぐ打ち砕かれました。 特に東南アジアの政治、経済に関する見識は、ニュース番組に専門家として登場しても違和感が無さそうです。 ゼミを3つ掛け持ちしているのに飽き足らず、他大学でも聴講するという日々の努力の賜物です。 研究に情熱を持ちつつも、机上の理論より現実と切り結ぶことを選び、民間の営業マンとして生きようとしている岡本さん。そのストイックな姿勢で、どんな海外僻地に行っても、大きな足跡を残すでしょう。 ラオスのルアンプラパンと奈良県十津川村の類似性とそのツーリズムでの可能性など、斬新なお話しの連続で、3時間は矢のように過ぎて行きました。 大胆にして繊細、自己主張をしつつも年長者をたてる謙虚さ、リアリズムに裏打ちされた理想主義、全てにバランスが取れた逸材で、将来が末恐ろしくさえ感じます。 今度は是非、ビルマ料理屋で話しの続きをしましょう! 」

100004200791823 秋山 文香さんはソフトムードの中に熱い情熱を秘めた女性です。
「食育に関わる仕事をするという夢に一歩近づく為、静岡での前職を投げ打ち、単身上京、新たな仕事と格闘する秋山さん。大航海時代とベネチアを愛するロマンチストでもあります。「静かなる闘志」を感じました。 秋山さんの精神世界は大海原同様、広く深く、短時間で全貌を知ることは出来そうにありません。貴方も探してみてください。このソフトな女性の何処から、熱い情熱が湧いてくるのかを。」

754240581 Ryuta Matsuokaさんは視野が広く、親しみやすい先生です。
「授業で話すネタを仕入れる為、世界各国を飛び回るMatsuokaさん。社会の先生かと思いきや、英語の先生だそうです。 私とのミーティングの後は、沖縄に飛び立って行かれました。面白いネタが見つかるといいですね。 旅の体験談を色々、Matsuokaさんに聞いてみてください。先生らしからぬ腰の低さで、同じ目線から丁寧に語ってくれるでしょう(^^) 」

100000940480341 北出 哲願(キックボクシング教えてる人)さんは屈強な肉体とソフトなムードのコラボが魅力的な方です。
「ごつい体格以外には、キックボクシングのインストラクターとは想像するのが難しい癒し系の方です。 柔らかい雰囲気の中にも、Evangelistとして、Coffee Meetingのコンセプトを世に知らしめることへの情熱が感じられました。 柔と剛の共存する北出さんの不思議な世界。あなたも体験してみてください!」

Yoichi Kanekoさんはこんな人です

Yoichi Kanekoさんはです!

コメント

(あなたが知っているYoichi Kanekoさんのキャラ、すごいところ、おもしろいところなどを書いてください)

Facebookに投稿